ともぐらし

タカラヅカ初心者の とも です。OGは朝夏まなとさん、美弥るりかさんを応援しています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - |- |
    舞台:『A Fairy Tale −青い薔薇の精−』『シャルム!』/花組組2019@宝塚大劇場 三井住友VISAカード貸切公演

    久しぶりに宝塚大劇場へ行ってきました。

     

    明日海りおさんの退団公演。

    そういえばみりおさんも花組もまだ見たことがなかった!と気づき

    チケット難に怯えつつ何とか確保できました。

    貸切公演ということで組長挨拶・抽選会・トップスター挨拶とサービス盛りだくさん。

     

     

    A Fairy Taleはタイトルの通り青い薔薇の精役のみりおさん。

    何それ?とならず、この人が青い薔薇の精なんだ!と

    登場するだけで説得力があるのがすごい。

     

    華優希さんがかわいくてね。

    シャーロットかわいいなって思っていたら

    ほとんど話が終わっていました。

     

    柚香光さんは写真で見たときはかっこいいけど

    好みでないななんて思っていましたが

    舞台で見ると素敵で、何より華やか。

     

    時代設定が産業革命時のイギリスで

    興味があるプラントハンターが出てくるので

    楽しく観れました。

     

    しかし絵本作家トムの招待はバレバレですやん。

    って突っ込みそうになりました。

     

     

    シャルム!はやっぱりタカラヅカはショーだよね。

    って改めて思う作品でした。

     

    男役が死んで復活するのはよく観ますが

    (よくあることでいいのか?)

    娘役が復活?するのは珍しいなと思ったり。

     

    花組は上で記した方以外は

    水美舞斗さんまでしかわからないのですが

    さすがスターぞろいの組だなあと思う華やかさ。

     

    みりおさんがセンターで踊る場面で

    他のスターが完全にV字でずらっと並ぶフォーメーションで

    人の多さに改めて驚いたり。

     

    ロケットは背が高い子が多いなという印象。

     

    デュエットダンスの衣装がペールグリーンとゴールドで

    好みの色合いでした。

     

    みりおさんの客席降りで

    近くの人が皆乙女になっていたのも印象的。

    しかしアドリブの部分でみりおさんまさか噛んでしまう。

    あれだけかっこいいのにかわいいとか反則か。

     

    終演後のトップスター挨拶では衣装が引っかかったようで

    かわいいとか以下略。

     

    あとみりおさん登場→拍手→一斉にオペラが上がる

    の流れが見事に揃っていて、ここ野鳥の会の集会だったかなって

    混乱しました。

     

     

    最近はタカラヅカ以外の舞台を見る機会も増えましたが

    やっぱり宝塚大劇場はすごい!

    盆が回っているだけでおおってなりますもん。

    セットや衣装の豪華さではここに敵うカンパニーは中々ないのでは。

     

    今回はあらすじすら調べずに行ったのですが

    それでも分かりやすく、楽しい時間が過ごせました。

     

    そしてみりおさんはやはり美しかった。

    最後の公演を観ることができて幸せでした。

     

     

    0
      | おおた とも | comments(0) | - |タカラヅカ(舞台と映像) |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - |- |
        コメント
        コメントする









        << 舞台:リトル・ウィメン〜若草物語〜@シアタークリエ | main | 舞台:Rurika Miya 1st Live @オリックス劇場 >>
        ABOUT THIS BLOG
        好きなもの・興味があること
        宝塚歌劇団/朝夏まなとさん
        スコーン/テーブルウェア
        美術/鉱物/天文/古生物
        手帳術/7つの習慣/GTD
        時短/調理器具/Staub
        フードフェス/喫茶店
        PROFILE
        CALENDAR
        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        PR
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        RECOMMEND
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        おすすめ